アルコールが筋肉に与える影響とは?お酒との正しい付き合い方

アルコールが筋肉に与える影響とは?お酒との正しい付き合い方

トレーニングをしている人にとって、アルコールは筋肉や健康に悪影響しかないのではないかと、思うのではないでしょうか。

しかし、お酒が好きな人にとって、トレーニング後でもお酒を楽しみたいのが本音だと思います。

そこで、トレーニングをしている人でも、どのようにお酒と付き合っていくと良いのか紹介していきますので、参考にしてみてください。

アルコールが筋肉に与える影響は?

鍛えられた女性

お酒が好きな人にとっては、トレーニングをした後でもアルコールが体にとって、どんな影響があるのか気になるでしょう。

そこで、アルコールが筋肉に及ぼす影響について解説していきます。

筋肉が分解されてしまう

お酒に含まれるアルコールを摂取すると、肝臓からコルチゾールというホルモンが多く分泌されます。このコルチゾールが分泌されることにより、筋肉の分解を促進してしまう効果があるのです。

また、コルチゾールには血糖値をコントロールする作用もあり、エネルギー源である糖を生成するために、筋肉を分解してしまいます。

せっかく鍛えて、筋肉をつけようと思ってもアルコールで、筋肉が付きにくくなってしまうので注意が必要です。

筋肉を作る邪魔をしてしまう

お酒に含まれるアルコールには、筋肉を作るために必要なタンパク質の合成を邪魔してしまう働きがあります。

アルコールを分解するには、筋肉を作るのに必要なタンパク質を必要とするので、筋肉の成長の阻害をしてしまうのです。

また、アルコールを飲むとテストステロンというホルモンの分泌も抑制されるので、筋肉の合成がスムーズに行われなくなってしまいます。

睡眠の質が悪くなる

アルコールを摂取することで、睡眠の質が悪くなり、筋肉の成長がうまくできなくなります。

アルコールを摂取することで、ストレスの原因となるアセトアルデヒドという物質が体内に入り、睡眠のサイクルを乱してしまうのです。

睡眠中には、成長ホルモンが分泌されており、成長ホルモンが筋肉の成長に関係しています。睡眠の質が低下することで成長ホルモンが減少し、筋肉の成長が妨げられてしまうので注意が必要です。

また、寝不足はコンディションの低下を引き起こし、筋トレの質が低下することもあります。

筋トレを週に何回もするような人は、飲む日に注意しましょう。

コンディションについては、「アスリートが実践している誰でもできるリカバリー方法とは?」も参考にしてください。

お酒を飲むときに気を付けるべきこと

お酒飲んでいる人

アルコールが筋肉の成長を阻害するとしても、お酒が好きな人は飲みたいと思います。

そこで、お酒を飲むためにも、どのようなことに気を付けたら良いのかを紹介していきますので、参考にしてください。

トレーニングしてから時間を空けて飲む

トレーニング直後にお酒を飲むのは控えましょう。

トレーニング直後は、最も栄養などを吸収しやすい状態となっています。そのためアルコールを摂取してしまうと、酔いやすく二日酔いの原因や、脱水症状になる可能性が高くなります。

運動直後は栄養の吸収がしやすい状態なので、タンパク質や炭水化物などの身体に良いものを食べるようにしましょう。

筋トレ後にお酒を飲むのであれば、1時間~2時間は時間を空けるようにしてください。

食事を大切にする

お酒を飲みアルコールを摂取すると、タンパク質の合成を阻害し、筋肉の成長が悪くなってしまいます。

まずは、飲酒する前に高タンパクの食事をするようにしましょう。普段よりもタンパク質の多い、鶏肉を多く食べたり、おつまみにも枝豆などのタンパク質の多いものにしたりと、工夫が大切です。

また、プロテインを飲むことでタンパク質を摂取する方法もあります。

おつまみを食べる際には、カロリーにも気を付けましょう。揚げ物などが中心となってしまうと、太ってしまう原因にもなります。

お酒を飲んだ後に、筋肉の成長に必要なタンパク質が足りなくならないよう、食事を工夫してみましょう。

水もしっかりと飲む

お酒を飲みアルコールを摂取することで、身体が脱水症状になりやすい状態になります。アルコールには利尿作用があるため、普段よりも脱水症状になりやすいのです。

また、脱水症状になってしまうと、血液がうまく栄養素を運べなくなり、筋肉の成長を妨げてしまいます。

お酒を飲んでいるときや飲んだ後には、必ず水も一緒に飲むようにしましょう。

トレーニングしている人にオススメのお酒

お酒

トレーニングをしていてもお酒を飲みたいという人は多いでしょう。

トレーニングをしている人におすすめしたいお酒は、下記の通りです。

  • 焼酎
  • ウイスキー

トレーニングをしている人におすすめのお酒は蒸留酒です。

蒸留酒には糖質が少なく、血糖値の上がり方が緩やかなため、脂肪が付きにくく、おすすめとなります。ビールやワインには糖質が大量に含まれていますので、トレーニング後に摂取してしまうと脂肪が付きやすくなり逆効果です。

しかし、蒸留酒と飲むときに、ジュースなどの糖質の多いもので割ってしまうと意味がなくなってしまうため、水割りや糖質ゼロの炭酸水などで割るようにしましょう。

また、ウイスキーなどアルコール度数の高いお酒にも注意してください。

アルコール度数の高いお酒は、タンパク質の合成を、さらに妨げてしまいます。そのため、必要以上のタンパク質の摂取や水分の摂取が必要となるのです。

アルコール度数の高いお酒を飲む際には、水割りなどで薄めてから飲むようにてください。

トレーニング後にお酒を飲みたいという人は、アルコール度数を低くした蒸留酒を飲むようにすることがおすすめです。

アルコールは筋肉の成長を妨げるので注意して飲もう!

お酒を飲んでいる人

アルコールは、筋肉の成長を妨げてしまうため注意が必要です。

トレーニング後にアルコールを摂取する際には、高たんぱくな食事にしたり、水分を適宜摂取したりと、工夫しながらお酒を飲むようにしましょう。

トレーニング後にお酒を飲む際には、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒がおすすめです。蒸留酒には、糖質があまり含まれていないため、余計な脂肪を貯めにくくなります。

また、蒸留酒を飲む際も、ジュースなどの糖質の多いもので割ったり、アルコール度数の高いまま飲んだりしないように注意してください。

トレーニング後にお酒を飲みたいと思うこともあると思いますが、正しくアルコールの知識をつけて、上手に付き合うようにしていきましょう。

最後に自分で食事管理するのが苦手という人のために、おすすめの宅食サービスを紹介します。

忙しい毎日でも手軽に必要な栄養を摂取できるのでおすすめです。

体づくりに最適な宅食サービス

記事制作

Rehour Gym-リアワージム

パーソナルジムを運営している弊社が皆様の健康や、ダイエット、ボディメイク、肩こり・腰痛改善、アスリートパフォーマンス向上に役立つ情報を配信しています!
>>川崎・武蔵小杉のパーソナルトレーニングジムRehour Gym TOPへ
>>川崎出張パーソナルトレーニングRehour Gym へ

おすすめの記事