アスリートはコンディショニングが大切!おすすめの調整法を紹介

アスリートはコンディショニングが大切!おすすめの調整法を紹介

練習で積み上げた技術を試合で存分に発揮したいと思うアスリートの人は多いでしょう。

最大のパフォーマンスを発揮するにはコンディションを万全にしておくことが大切です。しかし、どのようにしたらコンディショニングしたらよいのか分からない人も多いと思います。

おすすめのコンディショニング法を説明するので、参考にしてください。

アスリートにおすすめのコンディションニング

トレーニングしている人

コンディションを整えるには、どんなことをしたらよいのか分からない人もいるでしょう。

おすすめのコンディショニングを紹介するので、参考にしてください。

食事

アスリートはトレーニングや練習で技術を磨くことも大切ですが、それと同じくらいに食事も大切です。

栄養が足りていない状態だと力を発揮できないだけでなく、体を鍛えても強くなりません。

トレーニングや練習後はタンパク質と炭水化物をしっかりと摂取しましょう。

また、栄養不足の状態だと試合中にエネルギーが不足し、パフォーマンスを低下させる原因にもなります。

トレーニングや練習と同じくらい意識して食事や、栄養を管理しましょう。

タンパク質

タンパク質は筋肉を生成するためにとても重要です。特に肉や、魚、大豆、卵などに多く含まれています。

練習やトレーニング後は筋線維や毛細血管が損傷している状態です。損傷しているところにタンパク質が加わることで筋線維が太くなり強くなっていきます。

不足していると筋肉が回復されないため、パフォーマンスも向上していきません。

筋肉量が増えることで力が付き、パフォーマンスも向上します。

タンパク質については、「アスリートはタンパク質が大切!必要摂取量とおすすめの食材」も参考にしてください。

炭水化物

炭水化物は身体を動かすためのエネルギーとなります。

特に有酸素系のスポーツをしている人は、炭水化物の摂取が大切です。

人間は身体を動かすと糖質をエネルギーとして使用します。しかし炭水化物を摂取していないと糖質が足りずに、途中でエネルギー切れを起こします。

有酸素スポーツはエネルギー切れをおこすと走れなくなってしまい、タイムが悪くなることがあるので注意が必要です。

また、減量中は注意しましょう。炭水化物を抜くこともあると思うので、エネルギー切れを起こしやすくなります。

全く食べないようにするわけではなく、栄養バランスに気を付けながら摂取しましょう。

炭水化物については、「炭水化物とは?基礎知識や摂取量についても紹介」も参考にしてください。

睡眠

寝不足によるコンディションの低下も多くあります。

練習時間が長くしようとして、睡眠時間を削ってしまうこともあるでしょう。また、仕事や勉強なども練習と並行して行うこともあり、時間をあまりとれないこともあります。

しかし、睡眠不足は練習の効率やパフォーマンスが悪くなるだけでなく、ケガにもつながりやすくなるので注意が必要です。

また、睡眠中は筋肉を回復する時間でもあります。睡眠中に分泌される成長ホルモンとタンパク質が合成し、筋肉が回復していくのです。

身体づくりをするという点でも睡眠は大切なので、しっかりと時間をとるようにしましょう。

ストレッチ

練習や試合、トレーニング前後のストレッチは大切です。

運動前のストレッチには体を温めて筋肉や、腱、関節などの柔軟性を高める効果があります。

運動前のストレッチではラジオ体操や、ブラジリアン体操のような動きのあるストレッチがおすすめです。ゆっくり伸ばすストレッチは身体の筋肉が伸びきってしまうこともあり、パフォーマンスを低下させてしまうこともあります。

運動後はゆっくり筋肉を伸ばすストレッチをしましょう。筋疲労の回復をはじめ、次の日に疲れを残さないようにすることもできます。

ストレッチについては、「ストレッチの効果とは?種類や注意点・ポイントも解説」も参考にしてください。

トレーニング

トレーニングでコンディショニングすることもできます。

試合前日にトレーニングすると筋肉痛になり、パフォーマンスが低下してしまうのではないかと思う人もいるでしょう。

トレーニングには体のキレをつくるためや、次の日の試合に向けて体を仕上げておくこともできます。

ただし、ウエイトトレーニングしてしまうと筋肉痛になりパフォーマンスが低下することもあるので注意が必要です。

試合前日のトレーニングはランニングや、軽いサーキットトレーニングなどをして体のキレを作るようにしましょう。

コンディショニングとは?

ランニングしている女性

コンディショニングとは、スポーツで最大のパフォーマンスを発揮出来るように、精神面・肉体面・健康面などから状態を整えることです。

スポーツで最大のパフォーマンスを発揮するには、心・技・体が揃ってなくてなりません。どれか1つでもかけてしまうとパフォーマンスが低下してしまうので、コンディションニングが大切です。

調整方法も人それぞれあった方法があるので、自分に合ったものを見つけるようにしましょう。

コンディションを調整するのに大切なこと

トレーニングしている人

コンディションを調整するうえで大切なことは2つあります。

コンディショニングする際に意識して、取り入れてみてください。

サイクルを作る

いつまでにどのような状態にするかのサイクルを作りましょう。

まずは、年間でいつがシーズン期でオフシーズンなのかを把握してください。

シーズン中は常にパフォーマンスが最大化できるように、疲労回復やキレを作ることに重点的に取り組みましょう。

また、シーズン中でも試合前日なのか、試合後なのかでコンディショニングの仕方も変わります。

シーズンオフの期間は肉体づくりに励むのがよいでしょう。シーズンオフの期間中にシーズン中にケガしない身体づくり、筋肉をつけてパフォーマンスが向上するように取り組むのがおすすめです。

トレーニングサイクルについては、「パフォーマンス向上とは?トレーニングサイクルの組み方を紹介」も参考にしてください。

試合前後の調整が大切

試合の前後の調整も工夫してみましょう。

試合前日は最高のパフォーマンスができるように、軽めの運動をしておきましょう。前日に完全休養してしまうと試合当日に、身体がうまく動かせないこともあります。

試合後は少しでも早く身体の疲労や筋肉を修復できるように努めましょう。栄養補給はもちろんのこと、睡眠時間の確保も大切です。

試合後は練習後に比べて、精神面でもかなり披露しているのでリラックスしましょう。お風呂に入ったり、ストレッチしたりして副交感神経を働かせて体を休めることが大切です。

万全の状態で試合に挑もう!

サッカー

コンディショニングは試合で最高のパフォーマンスを発揮させるためにも重要です。

調整法は食事での栄養補給をはじめ、睡眠、ストレッチ、トレーニングをうまく組み合わせてベストな状態にします。人によってベストな状態にする方法が異なるので、自分でいろいろなことに取り組んでみましょう。

ぜひ最高のパフォーマンスを発揮できるよう、トレーニングだけでなくコンディショニングにも努めてください。

当記事を読んで「トレーニングしてみたい」「身体を変えたい!」「一人でできるか不安」「もっと知りたい」と思った方は、ぜひパーソナルトレーニングジムの利用をご検討ください。Rehour Gym「リアワージム」では一人一人の目標・目的に沿ったプログラムや、食事・栄養指導をさせていただきます。ダイエットやボディメイクのみならず、肩こり・腰痛改善、アスリートパフォーマンス向上、健康増進のお手伝いもさせていただきます。

当パーソナルジムが気になった方は、まず無料カウンセリングからお問い合わせください。

筋トレや食事管理に不安のある方は、無料カウンセリングにお越しください。あなたの目標を全力でサポートさせていただきます!

記事制作

Rehour Gym-リアワージム

パーソナルジムを運営している弊社が皆様の健康や、ダイエット、ボディメイク、肩こり・腰痛改善、アスリートパフォーマンス向上に役立つ情報を配信しています!
>>川崎・武蔵小杉のパーソナルトレーニングジムRehour Gym TOPへ
>>川崎出張パーソナルトレーニングRehour Gym へ

おすすめの記事