プロモーションを含みます。

音楽でトレーニング効果アップ!聞くメリットや注意点を解説

音楽を聴いている人 トレーニング

音楽を聴きながらトレーニングする人も多いのではないでしょうか。

実際にジムで筋トレしている人や、外で運動しながら聞いている人も増えてきました。

そんな音楽は趣味の一部として聞くだけでなく、質を高めるためにも効果的です。

音楽を聴きながらトレーニングするメリットや、注意点を解説します。

【PICK UP】

トレーニングやダイエットするならプロテインがおすすめ!

プロテインには筋肉を作るために必要なタンパク質が豊富に含まれています。

他にもタンパク質には髪の毛や、爪、肌を作る成分にもなっているため、美容面にも効果的。

ぜひこの機会にプロテイン生活を始めてみてください!!

おすすめのプロテイン

Myprotein
国内最安値級の低価格と、60種類以上の豊富な味・フレーバーが特徴的。
ボディメイクからダイエット中の栄養補給まで、様々なシーンでお手軽に利用できるプロテインです。

\お得なクーポン配布中♪/
おすすめのプロテイン

LÝFT
国際ボディビルディング・フィットネス連盟(IFBB)プロ選手、エドワード加藤がプロデュースしているプロテイン。業界最高水準のタンパク質含有量を実現し、味のバランスとコストパフォーマンスにこだわったホエイプロテインです。

\お得なキャンペーン実施中♪/

トレーニング中に音楽を聴くメリット

ランニングしている人

トレーニング中に音楽を聴くと、どのような効果が得られるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

ここでは音楽を聴くメリットを解説します。

集中力が高まる

ジムでトレーニングするとほかのマシンの音や、雑談、レッスンのBGMなど雑音が多くあります。

外でランニングするときも車の音や、電車の音、生活音があり、トレーニングを始めると気になってしまいがちです。

一度気になりだすと、集中力がそがれてしまうこともありますよね。

音楽を聴くことで余計な雑音を遮断できるため、集中してトレーニングできます。

トレーニング前から音楽を聴いて雑音を遮ることで、集中力が高まった状態で筋トレに励めるのもメリットです。

モチベーションアップにつながる

アップテンポの音楽や、好きな音楽を聴くことでモチベーションのアップが期待できます。音楽を聴くとテンションが上がったという経験をしたことがある人も、いるのではないでしょうか。

トレーニングの効果はモチベーションが影響を与えることも多く、限界まで追い込むためにも重要です。

モチベーションが下がってしまうと質が落ちるだけでなく、ケガする原因になりかねません。

また、スポーツ選手もモチベーションを高めるために、試合前に音楽を聴いている人もいます。

音楽を聴きながらモチベーションと集中力を高めてするのがおすすめです。

モチベーションについては「【筋トレが続かない人必見】モチベーションを保つコツを紹介」も参考にしてください。

時間管理ができる

時間で区切ってトレーニングするときにも、音楽はおすすめです。

この音楽が終わるまで走り続けるや、休憩するといった、時間管理に役立ちます。休憩とトレーニングのメリハリがつけやすいのではないでしょうか。

プレイリストを作成すれば、時計を見なくとも流れている音楽で何分くらい走っているかの確認ができます。

時間管理していないとダラダラと続けてしまい、結果的に効率が悪くなっていることも。

決めた時間で集中してトレーニングするためにも、音楽を聴くことはおすすめです。

ペースを管理できる

音楽にはそれぞれテンポや、リズムがあり、これを活用して自分のペースの管理ができます。

ランニングするときにはアップテンポの曲や、ストレッチするときにはゆっくりとしたヒーリング曲を聴くのがおすすめです。

自分のペースにあった曲を選ぶことで、継続してトレーニングがしやすくなります。一定のリズムで続けるほうが疲労を感じにくく、効果的にトレーニング可能です。

特にランニングや、ウォーキングするときは、自分の走るスピードや、テンポに合わせた曲を選択するようにしましょう。

リラックス効果がある

ストレッチするときにはゆっくりとしたリズムの曲を聴きましょう。

ストレッチすると副交感神経が優位に働き、リラックス効果が高くなります。このときにゆっくりとしたリズムの曲を聴くことで、さらにリラックス効果を高めることが可能です。

反対にアップテンポの曲を聴いていると脳が反応してしまい、リラックスできないこともあります。

どのようなトレーニングするのかによって、音楽を使い分けてみてください。

ほかの人に話しかけられなくなる

ジムに長く通っているとスタッフや、ほかの会員様から声をかけられることもあります。

ちょっと会話するくらいであれば問題ないかもしれませんが、意外に話し込んでしまうこともありますよね。自分のペースが乱れてしまい、集中力が切れてしまうことも。

なるべく声をかけられないようにするためにも、イヤホンで音楽を聴くのがおすすめです。

周りの人も配慮してくれるので、自然に不必要な会話を減らせます。

声をかけられて話が長くなってしまう人は、音楽を聴いて対策してみはいかがでしょうか。

苦痛が和らぐ

ダイエットのためにトレーニングを始めたけれども、つらいと思ってやっている人も多いですよね。つらさが勝ってしまうと、途中で挫折してしまう原因になることも。

そんな時に音楽を聴くことで、つらさを和らげることもできます。

特に自分の好きな音楽を聴くことは脳を活性化させるため、苦痛を感じにくくなるのが特徴的。

休憩中の音楽は気分転換にも最適です。

つらいと感じながらトレーニングしている人は、好きな音楽を聴きながら実施してみてください。

トレーニングするときに音楽を聴く注意点

音楽を聴いている人

音楽には集中力や、モチベーションを高める効果がありますが、聴くことでデメリットとなってしまうこともあります。

デメリットとなることをまとめますので、参考にしてください。

音楽に気をとられないようにする

好きな音楽を聴いたことで、トレーニングよりも音楽に集中してしまっている人がいます。

音楽を聴くことで集中力は高まりますが、音楽を意識しすぎないようにしましょう。特に口ずさんでしまうくらい知っている曲の場合には、集中力を高めるのに妨げになってしまうこともあります。

曲を選択するときは歌詞よりも、メロディーが好きかどうかで選ぶようにするのがおすすめです。

自分の知らない国の言語の曲を聴くことで、歌詞を聞きいらないようにすることもできます。

周囲への集中力が落ちる

イヤホンやヘッドホンをして音楽を聴いていると、周りの音が全く聞こえないこともあります。特にノイズキャンセルが付いているものは、音楽以外はほとんど聞こえません。

周りでトレーニングしている人に気づかず邪魔してしまっていることもあります。

フリーウエイトでは高重量のダンベルや、バーベルを扱っている人も多いため、気づかないとケガさせてしまうことや、自分がケガしてしまうことも。

音楽を聴きながらトレーニングするときは、周りを見渡すクセをつけるようにしましょう。

トレーニング中の音楽の選び方

準備している女性

トレーニング中に好きな音楽を聴くのが一番良いですが、効果を高めるためにおすすめの曲もあります。

音楽の選び方を解説しますので、参考にしてください。

トレーニングの時はJ-POPより洋楽を選ぶ

トレーニング中に音楽を聴くときは、歌詞が聞き取れない曲を選択しましょう。

J-POPの日本語の歌詞が耳に入ってきてしまい、脳内で自然に歌ってしまうことがあります。特に好きな曲は歌詞まで覚えていることも多く、歌詞に気がとられてしまうことも。

なるべくJ-POPよりも洋楽のように、歌詞があまり理解できない曲を選択したほうが集中できます。

英語も理解ができる人は、ほかの国の言語の曲を選択しましょう。

テンポにあった音楽を選ぶ

音楽のテンポはトレーニングのリズムに影響を与えることもあります。自分のトレーニングのリズムにあったテンポの曲を選ぶことが重要です。

特にランニングや、ウォーキングしているときには走るペースに合わせた曲を選ぶことで、スピードを維持しやすくなります。

音楽のテンポが変わると合わせて走るペースが変わってしまうこともあり、余計な疲労になってしまうことも。

プレイリストを作るときも、自分のペースに合わせた曲が流れるように組んでおくのがおすすめです。

音楽を聴くときにおすすめのプレーヤー

イヤホン

トレーニング時に音楽を聴くのにおすすめの方法を紹介します。

これから購入を考えている人は参考にしてください。

Bluetooth・ワイヤレスイヤホン

トレーニングするときにはBluetoothや、ワイヤレスの機能が使えるイヤホンがおすすめです。コードが邪魔にならず、快適に筋トレできます。

コード有でも問題はありませんが、動きによっては引っかかることがあり邪魔と感じることも。

なかにはヘッドホンを使っている人もいますが、小型のイヤホンがおすすめです。頭にフィットしているサイズであれば問題ありませんが、トレーニングで寝たり、起き上がったりしているとずれてきて邪魔になってしまうこともあります。

小型プレーヤー

音楽を流すプレーヤーも小型のものがおすすめです。

ジム内で持ち運びするときや、筋トレ中も邪魔になりません。

iPhoneやスマホも比較的小型で持ち運びにも便利ですが、ポケットに入れていると邪魔と感じることもあります。

理想は荷物置場からBluetoothでイヤホンをつないで、音楽を流すことです。

持ち運びながらトレーニングする場合には、できるだけ小型で邪魔にならないものを選択するようにしましょう。

音楽を聴きながらトレーニングに励もう!

ランニングしている女性

トレーニング中に音楽を聴くメリットや、注意点を紹介しました。

音楽を聴きながらすることで集中力や、モチベーションを高められたり、時間管理やペース管理に役立ったりします。トレーニングは集中力や、モチベーションで効率・効果が変わるので、高めることは重要です。

音楽を選択するときはJ-POPよりも洋楽を選択しましょう。歌詞が分からないほうがトレーニングに集中でき、効果を高められます。

音楽を活用して、トレーニングの効果を高めてみてください。

トレーニングにおすすめの関連記事

トレーニングのレベルを向上させたい人や、トレーニングの効率を高めたい人はギアや、グッズ、プロテイン、宅食サービスを利用してみましょう。

トレーニングアイテムを揃えることでトレーニングパフォーマンスの向上や、ケガの予防に効果があります。また、プロテインや宅食サービスを利用することで、トレーニングの効果を高めることも。

下記の記事でおすすめのアイテムや、宅食サービスを紹介しています。

Choice GYM's画像

パーソナルトレーニングジムポータルサイト「Choice GYM’s」

全国各地でおすすめのパーソナルトレーニングジムを紹介しています。

オンラインパーソナルトレーニングおすすめ9選!安くて評判の良いサービスも紹介

オンラインパーソナルトレーニングおすすめ9選!

自宅でも専門知識豊富なトレーナーから、トレーニング指導が受けられると人気のおすすめのオンラインパーソナルトレーニングサービスを紹介しています。

筋トレ・ダイエットにおすすめの宅配弁当

筋トレ・ダイエットにおすすめの宅配弁当4選

筋トレやダイエットしている人におすすめの宅食サービスを紹介しています。食事管理が苦手な人や、自炊する時間がない人におすすめです。

筋トレにおすすめのトレーニングギア8種を紹介

筋トレにおすすめのトレーニングギア8種

自宅で筋トレを頑張りたい人や、自重トレーニングの効率を高めたい人におすすめのトレーニンググッズを紹介しています。

目的別おすすめの人気プロテインを紹介

目的別おすすめの人気プロテインを紹介

筋トレ後におすすめのプロテインや、ダイエットに効果的なプロテインを目的別で紹介しています。

筋トレ器具おすすめ14選!自宅で使いやすい商品を紹介

筋トレ器具おすすめ14選!自宅で使いやすい商品を紹介

自宅で筋トレを頑張りたい人や、自重トレーニングの効率を高めたい人におすすめのトレーニンググッズを紹介しています。

参照文献

記事の執筆者
torero

toreroはダイエットや、トレーニングを始めたばかりの人や、これから始めようとしている人のサポートメディアです。最新のトレーニング・ダイエット情報、おすすめのトレーニングギアなども紹介しています。

トレーニング