パーソナルトレーニングにおすすめの頻度とは?

パーソナルトレーニングにおすすめの頻度とは?

体型維持やダイエットのためにパーソナルトレーニングを受けてみようか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

筋トレはジムや自宅などの色々な場所でできるため、自分の生活スタイルに合わせて取り組むことができます。

効果を最大限に高めるには時間や、頻度を気にすることも大切です。

パーソナルトレーニングにおすすめの頻度を紹介するので、参考にしてください。

パーソナルトレーニングのおすすめ頻度とは?

トレーニングしている女性

パーソナルトレーニングはどのくらいの頻度で受けたらよいのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

おすすめの頻度を解説します。

おすすめは週2~3日

パーソナルトレーニングにおすすめの頻度は週2~3日です。意外に少ないと思われるかもしれませんが、毎日するのは逆効果となってしまいます。

筋トレ後は毛細血管や筋線維が切れている状態です。この筋線維にタンパク質の栄養素が加わることで修復し、筋肉が大きくなっていきます。

筋肉が回復する前に筋トレしてしまうと、傷ついた状態のままになってしまうのです。

筋トレ後は筋肉を回復させるためにも48時間は空けるようにしましょう。

筋肉痛については、「筋肉痛の時はトレーニングを控えよう!超回復の仕組みも紹介」も参考にしてください。

毎日トレーニングする方法は?

人によっては筋トレが好きで毎日したい人もいるでしょう。

毎日したい人は、鍛える部位を変えましょう。

例えば月曜日は胸、火曜日は脚、水曜日は背中、木曜日は腕などです。4分割のサイクルを作ることで48時間間あけることができ、毎日のようにしても問題ありません。

しかし、鍛える部位を変えたとしてもやりすぎは禁物です。やりすぎてしまうとオーバートレーニングとなり、やる気がなくなってしまいます。

休息もトレーニングの一環なので、必ず体を休める日は作りましょう。

分割法については、「分割法でトレーニング効率アップ!やり方やメリットを解説」も参考にしてください。

パーソナルトレーニングにおすすめの時間

トレーニングしている女性

筋肉を鍛える点では同じですが、時間帯によっては効果が少し変わってきます。

時間帯別の効果の違いについて解説するので、参考にしてください。

朝起きてから通勤前や学校に行く前にトレーニングする人もいるでしょう。

朝トレは基礎代謝を高めるのにおすすめです。基礎代謝は起きてから時間がたつにつれて、体温の上昇とともに上がっていきます。

朝トレすることで基礎代謝を高められるので、脂肪燃焼効果も高くなり太りにくい体を手に入れるのに最適です。

また、朝から活動的に動くことで脳が活発化され仕事中の集中力があがるともいわれています。

しかし、朝起きた直後は身体がまだ動ける状態ではないこともあるので、ケガには注意しましょう。

朝トレについては、「朝トレーニングのメリットや効果的な方法を解説」も参考にしてください。

お昼にトレーニングする人は、昼食の時間より前がおすすめです。

筋トレすることで基礎代謝が上がるため、昼食をとっても消費されやすく太りにくくなります。

また、運動後は栄養を吸収しやすい状態になっているので、筋肉をつけたい人は昼食でタンパク質や炭水化物を積極的に摂りましょう。

昼食後にする人は、食後1時間以上は時間を空けてください。食後すぐにしてしまうと消化不良を起こしてしまい、栄養がスムーズに体に吸収されにくくなってしまいます。

夕方

夕方はもっとも基礎代謝が高い時間のため、トレーニングの効果を最大限に生かせます。

基礎代謝が高い状態で筋トレすると、運動中に脂肪がどんどん燃焼されるのでおすすめです。

夕方にする人は夕食前に行いましょう。夕食後は基本的にゆっくりしたり、そのまま寝たりする人が多く活発的に動くことがありません。

過剰に食べ過ぎてしまうとすべて脂肪となり太ってしまう原因となります。

しかし、運動していれば体温が上がり基礎代謝が高いので、食べても太りにくくなるでしょう。

夜寝る前のトレーニングには注意しましょう。

夕食で食べたものを燃焼したい人もいると思いますが、寝る前の運動はアドレナリンが分泌されてしまうため、寝つきが悪くなってしまいます。

筋肉の回復には睡眠が欠かせません。

夜寝る前に運動をしたい人は、ゆっくりとしたストレッチをしましょう。

ストレッチは身体をリラックスさせる効果があるため睡眠も深くなり、質が向上します。

ストレッチについては、「ストレッチの効果とは?種類や注意点・ポイントも解説」も参考にしてください。

筋肉を回復させるのに重要なこと

食事風景

運動後に休息日を設けることは大切です。休息日に身体を休めること以外にも取り組んだほうがよいこともあります。

身体を回復させるために必要ことを紹介するので、参考にしてください。

栄養補給

筋肉を作るうえで欠かせないのがタンパク質です。タンパク質には筋トレで傷ついた筋線維と合成し、修復する働きがあります。

運動後や筋肉痛が残っているようなときは、タンパク質を多めに摂るようにしてみましょう。

また、ビタミンB群や炭水化物もおすすめです。タンパク質の吸収を助ける働きがあるため、筋肉の回復を促しやすくなります。

睡眠

睡眠時間の確保もしましょう。

人は寝ているときに成長ホルモンを分泌しています。この成長ホルモンが筋肉の成長を促進してくれるのです。

睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が少なく、筋肉が回復しにくくなってしまいます。睡眠時間も7時間は確保できるように、時間を調整してみましょう。

特に運動した日や筋肉痛があるときは、睡眠時間を長くとることも意識してみてください。

時間帯や頻度も考えてトレーニングしてみよう!

トレーニングしている人

筋トレは時間帯によって効果も変わってきます。

ダイエットで脂肪燃焼を目的としている場合には、朝することで基礎代謝を上げることができ痩せやすくなるでしょう。

また、パーソナルトレーニングを受ける頻度は週2~3がおすすめです。毎日行うと筋肉が回復しないため、効果が薄れてしまいます。

トレーニングする際は時間帯や頻度に注意しながら行ってみてください。

当記事を読んで「トレーニングしてみたい」「身体を変えたい!」「一人でできるか不安」「もっと知りたい」と思った方は、ぜひパーソナルトレーニングジムの利用をご検討ください。Rehour Gym「リアワージム」では一人一人の目標・目的に沿ったプログラムや、食事・栄養指導をさせていただきます。ダイエットやボディメイクのみならず、肩こり・腰痛改善、アスリートパフォーマンス向上、健康増進のお手伝いもさせていただきます。

当パーソナルジムが気になった方は、まず無料カウンセリングからお問い合わせください。

筋トレや食事管理に不安のある方は、無料カウンセリングにお越しください。あなたの目標を全力でサポートさせていただきます!

記事制作

Rehour Gym-リアワージム

パーソナルジムを運営している弊社が皆様の健康や、ダイエット、ボディメイク、肩こり・腰痛改善、アスリートパフォーマンス向上に役立つ情報を配信しています!
>>川崎・武蔵小杉のパーソナルトレーニングジムRehour Gym TOPへ
>>川崎出張パーソナルトレーニングRehour Gym へ

おすすめの記事